風の強い夜中に

台風の風の音に起こされてとんでもない時間からこんなものを作っていました。
カスタムシェープにあった図案です

d0102496_06332657.jpg

d0102496_06355339.jpg


[PR]

# by happouike | 2017-09-18 06:44  

ジュエリー

簡単な図柄とスタイルを使ってきれいなジュエリーができました。

d0102496_23123110.jpg


d0102496_23124706.jpg


d0102496_23133608.jpg



[PR]

# by happouike | 2017-09-12 23:16  

今頃になって紫陽花

今年の天候は誰が見ても異常です。
そして私がこの春綺麗なピンクの鉢植えのあじさいを買ってきました。
大きな鉢に植え替えてさんざん楽しませてもらいましたが今になって少し小ぶりですが再びこんなにきれいに咲きはじめました。3つ咲いています。

今朝9月10日に撮ったものです。やっぱり異常気象のせいでしょうか、
それともこんなことたまにはあるのでしょうか。2度咲きの種類なんて聞いたことないし。

d0102496_07194309.jpg


[PR]

# by happouike | 2017-09-10 07:30  

メリヤス

d0102496_07290956.jpg


[PR]

# by happouike | 2017-09-06 07:29  

ブラシ パターン

d0102496_22105568.jpg

d0102496_22104099.jpg

d0102496_22101899.jpg


[PR]

# by happouike | 2017-09-03 22:13  

もう一つ

もう一つカスタムシェープの組み合わせで作りました。
今度のはちょっと面白いでしょう、ハートの眼がもう少し小さい方がよかったかも。
兎に角パッチリお目目に憧れていますので。

d0102496_06045529.jpg



[PR]

# by happouike | 2017-08-26 06:06  

カスタムシェープの組み合わせで

Photshop Elements のカスタムシェープを開けますといろいろな図形が出てきます。
それらを組み合わせて数多くの絵が作れます。(筈です)
d0102496_10504762.jpg


これはちょっと気味の悪い顔になってしまいましたがいろんな図形を組み合わせました。
d0102496_10554498.jpg

ここまではいいのですがその後のレイヤースタイルの読み込みが苦労しました。それが解決すればダブルクリックだけで盛り上がるのですがそれが無ければ別に作って上に乗せればいいことですので結果同じように作れます。
ま、苦労しなくても柄が違っても別のやり方でやっても結果は同じようなものも出来るわけですから考え考えやることも勉強になると思います。その場合はもっと可愛いものを作ってね。


[PR]

# by happouike | 2017-08-24 11:08  

単純だけど綺麗

素材も写真も使わずにきれいなものができました。
丸の中をアルファベットで抜いただけですが、
考えてみれば簡単な図案ですけど、やっぱりよーく考えないと
選択したり文字を抜いたりスタイルをかけたりする順序やコツが必要でした。

d0102496_23493504.jpg

この方が簡単です。全部カスタムシェープの図形です。

d0102496_23502235.jpg


[PR]

# by happouike | 2017-08-16 23:58  

フィルムくねくね

初めにラインツールを使って穴の開いたフィルムもどきを作ります。
d0102496_06430776.jpg

そこへ画像を入れます。
d0102496_06450051.jpg

フィルターからシアーを使ってくねらせました。
d0102496_06472586.jpg

d0102496_09112009.jpg


次のくねくねはフォント Wingdings にして「Shift + O」を打つとこういう絵文字が出来ます。
d0102496_06495391.jpg

消しゴムツールで旗の棒を消します.。
d0102496_06580110.jpg

コピーを作ってこういう物を作ります。
d0102496_07031089.jpg

ステンドグラスと同じでこの一マスごとに、写真を入れます。
d0102496_07054833.jpg

d0102496_07060509.jpg


[PR]

# by happouike | 2017-08-14 07:15  

ステンドグラス風に

世界の巨匠たちを配置
フェルメール、モネ、片岡珠子、ルノワール
KSNCの文字に収まってもらいました。
d0102496_17395233.jpg


下のは片岡珠子 富士山の裾野の方だけ使わせていただきました。
この方の富士山はどれも色遣いがきれいですね、
斬新な色遣いで私好きです。
d0102496_17401185.jpg



[PR]

# by happouike | 2017-08-09 17:19  

「扇」 開閉

花の素材を並べて1枚の花の絵を作り、
d0102496_22520182.jpg

その絵を使ってアクションから「扇」を作りました。
d0102496_22532504.jpg

普通はここまでで作品としては出来上がりでそのあとは自己流ですが「親骨」を作り装飾を施し「樹脂」もどきの親骨を一本作りました。

d0102496_22560574.jpg

そしてそのあとまでは考えていなかったのですがElements サークルのお仲間の方の発想でアニメで扇子を開いたり閉じたりしたら、と面白い提案がありました。
そんなこと考えてもいなかったのですが「それも面白い」と思ってやってみました。
なかなか難しく開いて行く様を次々親骨と結合させて保存を20回繰り返し、レイヤーが複雑で頭がこんがらがって途中で投げ出したりしましたがその方も超熱心に苦心されて作り方を研究してくださり私も教わる形で「開く」「閉じる」扇を作りました。
d0102496_22591442.gif

d0102496_23064705.gif


[PR]

# by happouike | 2017-08-02 23:12  

後ろ立山連峰

d0102496_22510928.jpg

これはカタログをスキャンしたものですが一つ一つ見てみると私は「蓮華岳」以外は全部登っていました。
蓮華岳はちょっと方向が違って針ノ木へ行く途中で日本三大雪渓の一つ針ノ木雪渓を登りきり針ノ木峠に出た後反対へ行かなければならなかったので行き損ないました。
懐かしい山々です。小さいのでクリックして大きくしてご覧ください。

ついでに数枚

この雪渓は先へ行ってまだまだ左へカーブして続いています
d0102496_07455563.jpg

d0102496_07465668.jpg

d0102496_07481731.jpg

爺ヶ岳から見る種池山荘方面、雲がなければこの奥に「剣岳」が見えます。
d0102496_07485096.jpg



[PR]

# by happouike | 2017-07-31 22:59  

山の思い出 御嶽山(2013・9・17~19)

山の写真と思い出は沢山あるのですけど古いものばかりでブログ作成もどうかな、思い出にばかり浸っているのは歳とった証拠かな、ご尤もです。でもだんだん行けなくなっているのでは仕方がありません。
確かにお仲間もみんな高齢化してしまって山仲間も少なくなり回数も減ってしまいました。新しい山をと思ってももう無理しない方がいいと思ってしまいます。
木曾の御嶽山も噴火の1年前に行って来ましたし、翌年にあのような大惨事となりその時の登山者は運悪く本当にお気の毒に堪えません。もう3年たったようです。

私たちが行ったこの時は天候に恵まれ8合目の「女人堂」と云う小屋に泊まりました。

翌朝の小屋から見た雲海と日の出です。
d0102496_23021589.jpg

d0102496_23024645.jpg


8合目の「女人堂」小屋に宿泊。
d0102496_23064656.jpg

そして見上げる頂上付近
d0102496_23135557.jpg

途中の風景も美しい
d0102496_23152050.jpg

d0102496_23153900.jpg

頂上で正座して参拝している男性。ちょっと見えにくいけれど地面に。
d0102496_23182121.jpg

新聞 テレビで知ったのですが左側の社務所の狭いひさしの下に大勢が避難したと知りました。
飛んでくる石や噴煙は避けきれなかったことと思います。
この建物は閉じられていて中には入れなかったはずです。

d0102496_23183837.jpg
 この青い仏像の首は吹き飛ばされていました。テレビで見て私は大いにショックでした。
この男性は私たちが山頂にいる間ずっとこの姿勢で拝んでいたくらいの深い信者でしたからきっともっともっとショックが大きかったに違いありません。  

山頂風景
d0102496_23204530.jpg

そして山頂から見下ろした二の池、青い綺麗な水。
d0102496_23211287.jpg

帰りに二の池まで歩いてみました。
先ほどと反対に二の池側から山頂を見上げた風景です。
d0102496_23231028.jpg

池のそばにあるこの小屋には「お風呂あります」と云う看板が出ていましたからきっと気持ちの良い温泉でしょうね。
噴火するほどの火山なのですもの、温泉くらいは出るのでしょうけど‥‥
d0102496_23245534.jpg


二の池小屋内部 噴火の時は大勢の登山客が避難してきたようです。私は通過してきただけでしたが何でも写真に残すものですから撮ってありました。
小屋にあったヘルメットもありったけ貸し出してくれたようでした、私の記憶によれば。
小屋内の緊張に包まれた風景が想像できます。
d0102496_23262546.jpg

ロープウエイを降りて駐車場に戻りました。
この美しいベゴニアの花畑の向こうに噴火前の御嶽山がおとなしく鎮座しています。
一年後にあんな大惨事が起きるなんて誰が想像したでしょう。
d0102496_23295331.jpg


[PR]

# by happouike | 2017-07-24 23:44  

山の思い出 「唐松岳」「五竜岳」縦走

2009年の北アルプス「唐松岳2696m」「五竜岳2814m」登山の思い出です。、
パソコンに保存してあるアルバムをひも解くたびに甦ってくる情景です。

これは八方尾根を唐松岳に向かって歩く途中から見た「白馬三山」、ずいぶん天気がよかったのだなあ・・・・(文字を入れたついでに少しレタッチしていますが)
d0102496_05595499.jpg


登山道には雪の重みでこんなに曲がって成長したダケカンバの健気な姿、
冬の厳しさが想像できます。
d0102496_06101542.jpg

こんなに打ちのめされても健気に生きています。
d0102496_06163609.jpg


「唐松岳頂上小屋」へ到着です
d0102496_06315121.jpg

「頂上小屋」にチェックインした後、夕食前に山頂を目指す 遠くに見えるのは「剣岳」2999m
d0102496_06331675.jpg


翌日は五竜に向かってこのような2800m前後の岩場の稜線のアップダウンを繰り返します。下を見たら怖いです。
d0102496_06361294.jpg


「五竜岳」到着 バンザイ! 手前の後ろ向きの男性は山頂で知り合った初対面の方ですが大きな声で音頭をとってくれました。
つられてこちらも良い気分でバンザイをやりその後別の山でも山頂を極めるたびに恒例になりました。(笑)
d0102496_06405038.jpg

この方の奥さんがカメラを担当してくれましたのでこんな愉快なものを作りました
本当にそれぞれ「鹿島槍」「穂高」「剣」の方角に向きを変えてバンザイを叫んだのです。楽しい気分になりました。
d0102496_06420370.gif


その夜は「五竜山荘」宿泊
d0102496_06471963.jpg

北アルプスの山小屋は食事は結構いいです
d0102496_06473759.jpg

山小屋の内部、蚕棚のように2階建てですがこの2階をあてがわれると、もうたまったものではありません。疲れ切ってようやく倒れこむように到着している上に垂直のハシゴを大きなリュックを背負って登る、後ろへ引っ張られそうになり、私なんかもう今は多分無理です。
それに上段は下からの熱気が上がってくるので夜中もムンムン暑いです。何故そんな思いして山なんぞ行くのでしょうね。
d0102496_06532313.jpg

でも朝起きたときのこの雲海やご来光は苦労して登ったものしか見ることはできません。
d0102496_07011670.jpg

そして第3日目、五竜岳、五竜山荘を後にして帰路につく。
一旦「白岳」まで登りかえしますので昨夜の小屋が足元に、
そしてその向こうの山頂に雪の残っている山が五竜岳山頂です。
d0102496_07025145.jpg

遠見尾根をもう少し先へ進みますと今度は「鹿島槍ヶ岳」の雄姿が現れます。 鹿島槍はV字型に「南峰、北峰」に分かれているので遠くから見てすぐにそれと分かります。
d0102496_07040130.jpg

大分古いですが懐かしい1ページでした。
d0102496_09455173.jpg


[PR]

# by happouike | 2017-07-14 07:10 |  

山の思い出

d0102496_06050390.jpg

ガスに包まれても何でも山はきれい! 晴れれば遠くがもっと美しい。
歩きながら登りながら息も絶え絶えになりながらも首からぶら下げた小さなデジカメで次々思い出づくりに記録してきます。
時刻もデータが残りますから後でまた楽しめます。
無理に加工しなくてもそのままの方が美しい。







[PR]

# by happouike | 2017-07-07 06:37 |  

ちょっと工夫して

アクションの電球の中身と今度は背景と映り込みにも工夫してみました。

d0102496_08234403.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-07-01 08:26  

野球シリーズ

今度は電球の中に

d0102496_11050217.jpg

土ぼこりが舞い上がり、これでは アウト? セーフ?

d0102496_10532199.jpg



[PR]

# by happouike | 2017-06-25 11:12  

もう一つアクションで

孫の切り抜きさえできれば簡単なのです。アクションを取り込むまでが苦労ですが。

d0102496_06245617.jpg



[PR]

# by happouike | 2017-06-23 06:33  

アクション スノードーム

Elements のアクションを使って簡単に
数年前の孫の雄姿です。将来はプロ野球選手かと思いきや残念、大学生になって「応援団」とかに入ってしまって毎日大声張り上げているようです。
今度は応援団の雄姿を撮っておかなくては。

d0102496_20285561.jpg







[PR]

# by happouike | 2017-06-14 20:49  

ハナショウブ HTML編集の練習です

今日はブログの講習会でした。
同じエキサイトブログでも今までの編集から「HTML編集」に変わって新しいやり方に戸惑っています。
まあこの歳になって最近スマホにも挑戦することになったのですがいっぱしに「アンドロイド」というものにしたので、もう2か月以上になるのですが苦労の連続で今になって「らくらく」にすればよかった」と後悔しているところです。

今日教わったHTML編集の復習です。写真の並べ方も難しいけどちょっとやってみます。
6月10日(土)にウオーキングの意味で家から東村山にある「北山公園」のハナショウブを見に行ってきました。往路は家から全部歩きました。1時間半かかりました。
中では写真を撮ることが目的であまり歩きませんでしたが暑いので帰りは途中から立川行のバスに乗りました。
往復約15,000歩。
d0102496_17340289.jpg

d0102496_17321616.jpgd0102496_17313777.jpgd0102496_17310618.jpg






雰囲気を出すために モネの「パラソルの婦人」を合成してみました。
d0102496_22365815.gif


これは帰り道に見たものなのですが何の木でしょう?
d0102496_17343915.gif

あとから「スモークツリー」と教えていただきました。(6/13)
写真の配置は何とかうまくいってるみたいです。クリックしていただけば大きく見られるはずですが…・





[PR]

# by happouike | 2017-06-12 17:48