山の思い出 「唐松岳」「五竜岳」縦走

2009年の北アルプス「唐松岳2696m」「五竜岳2814m」登山の思い出です。、
パソコンに保存してあるアルバムをひも解くたびに甦ってくる情景です。

これは八方尾根を唐松岳に向かって歩く途中から見た「白馬三山」、ずいぶん天気がよかったのだなあ・・・・(文字を入れたついでに少しレタッチしていますが)
d0102496_05595499.jpg


登山道には雪の重みでこんなに曲がって成長したダケカンバの健気な姿、
冬の厳しさが想像できます。
d0102496_06101542.jpg

こんなに打ちのめされても健気に生きています。
d0102496_06163609.jpg


「唐松岳頂上小屋」へ到着です
d0102496_06315121.jpg

「頂上小屋」にチェックインした後、夕食前に山頂を目指す 遠くに見えるのは「剣岳」2999m
d0102496_06331675.jpg


翌日は五竜に向かってこのような2800m前後の岩場の稜線のアップダウンを繰り返します。下を見たら怖いです。
d0102496_06361294.jpg


「五竜岳」到着 バンザイ! 手前の後ろ向きの男性は山頂で知り合った初対面の方ですが大きな声で音頭をとってくれました。
つられてこちらも良い気分でバンザイをやりその後別の山でも山頂を極めるたびに恒例になりました。(笑)
d0102496_06405038.jpg

この方の奥さんがカメラを担当してくれましたのでこんな愉快なものを作りました
本当にそれぞれ「鹿島槍」「穂高」「剣」の方角に向きを変えてバンザイを叫んだのです。楽しい気分になりました。
d0102496_06420370.gif


その夜は「五竜山荘」宿泊
d0102496_06471963.jpg

北アルプスの山小屋は食事は結構いいです
d0102496_06473759.jpg

山小屋の内部、蚕棚のように2階建てですがこの2階をあてがわれると、もうたまったものではありません。疲れ切ってようやく倒れこむように到着している上に垂直のハシゴを大きなリュックを背負って登る、後ろへ引っ張られそうになり、私なんかもう今は多分無理です。
それに上段は下からの熱気が上がってくるので夜中もムンムン暑いです。何故そんな思いして山なんぞ行くのでしょうね。
d0102496_06532313.jpg

でも朝起きたときのこの雲海やご来光は苦労して登ったものしか見ることはできません。
d0102496_07011670.jpg

そして第3日目、五竜岳、五竜山荘を後にして帰路につく。
一旦「白岳」まで登りかえしますので昨夜の小屋が足元に、
そしてその向こうの山頂に雪の残っている山が五竜岳山頂です。
d0102496_07025145.jpg

遠見尾根をもう少し先へ進みますと今度は「鹿島槍ヶ岳」の雄姿が現れます。 鹿島槍はV字型に「南峰、北峰」に分かれているので遠くから見てすぐにそれと分かります。
d0102496_07040130.jpg

大分古いですが懐かしい1ページでした。
d0102496_09455173.jpg


[PR]

# by happouike | 2017-07-14 07:10 |  

山の思い出

d0102496_06050390.jpg

ガスに包まれても何でも山はきれい! 晴れれば遠くがもっと美しい。
歩きながら登りながら息も絶え絶えになりながらも首からぶら下げた小さなデジカメで次々思い出づくりに記録してきます。
時刻もデータが残りますから後でまた楽しめます。
無理に加工しなくてもそのままの方が美しい。







[PR]

# by happouike | 2017-07-07 06:37  

ちょっと工夫して

アクションの電球の中身と今度は背景と映り込みにも工夫してみました。

d0102496_08234403.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-07-01 08:26  

野球シリーズ

今度は電球の中に

d0102496_11050217.jpg

土ぼこりが舞い上がり、これでは アウト? セーフ?

d0102496_10532199.jpg



[PR]

# by happouike | 2017-06-25 11:12  

もう一つアクションで

孫の切り抜きさえできれば簡単なのです。アクションを取り込むまでが苦労ですが。

d0102496_06245617.jpg



[PR]

# by happouike | 2017-06-23 06:33  

アクション スノードーム

Elements のアクションを使って簡単に
数年前の孫の雄姿です。将来はプロ野球選手かと思いきや残念、大学生になって「応援団」とかに入ってしまって毎日大声張り上げているようです。
今度は応援団の雄姿を撮っておかなくては。

d0102496_20285561.jpg







[PR]

# by happouike | 2017-06-14 20:49  

ハナショウブ HTML編集の練習です

今日はブログの講習会でした。
同じエキサイトブログでも今までの編集から「HTML編集」に変わって新しいやり方に戸惑っています。
まあこの歳になって最近スマホにも挑戦することになったのですがいっぱしに「アンドロイド」というものにしたので、もう2か月以上になるのですが苦労の連続で今になって「らくらく」にすればよかった」と後悔しているところです。

今日教わったHTML編集の復習です。写真の並べ方も難しいけどちょっとやってみます。
6月10日(土)にウオーキングの意味で家から東村山にある「北山公園」のハナショウブを見に行ってきました。往路は家から全部歩きました。1時間半かかりました。
中では写真を撮ることが目的であまり歩きませんでしたが暑いので帰りは途中から立川行のバスに乗りました。
往復約15,000歩。
d0102496_17340289.jpg

d0102496_17321616.jpgd0102496_17313777.jpgd0102496_17310618.jpg






雰囲気を出すために モネの「パラソルの婦人」を合成してみました。
d0102496_22365815.gif


これは帰り道に見たものなのですが何の木でしょう?
d0102496_17343915.gif

あとから「スモークツリー」と教えていただきました。(6/13)
写真の配置は何とかうまくいってるみたいです。クリックしていただけば大きく見られるはずですが…・





[PR]

# by happouike | 2017-06-12 17:48  

創作

色々な素材を重ねてみただけなのですけど・・・・・・・・

d0102496_7194331.jpg

d0102496_720318.jpg

d0102496_720212.jpg

d0102496_7551180.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-06-10 07:23  

続き

前回からの続きですがそのままいろいろ変化させてみました。

フィルターから「エッジの光彩」
d0102496_1311677.jpg

フィルターから「エンボス」
d0102496_13125211.jpg

フィルターから「つまむ」
d0102496_1313561.jpg

フィルターから「モザイクタイル」
d0102496_13144197.jpg

フィルターから「ジグザグ」
d0102496_13152588.jpg

フィルターから「Redfield」
d0102496_1317433.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-06-05 13:27  

フィルター

保存してあったこのステンドグラスの作品を利用して
d0102496_135369.jpg

フィルターから「うずまき」
d0102496_6202260.jpg

うずまきから「ゆがみ」
d0102496_6214924.jpg

うずまきから「波紋」
d0102496_6231047.jpg

うずまきから「ガラス」
d0102496_6233664.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-06-01 06:30  

photoshop Elements


d0102496_5395363.jpg

d0102496_5401288.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-05-27 05:43  

山は携帯が通じない!

今日はphotoshpo Elements 作品ではなく5月15日に隣の奥さんと二人で登ってきた遭難寸前の目にあった登山報告です。
私の運転で朝6時に出発しました。
奥多摩湖から青梅街道をそのままずっと西に進み山梨県に入る。

「小菅」「丹波山」を過ぎ多摩川の源流に沿ってくねくねと迂回しながら進みますと街道は「大菩薩ライン」と名前が変わるようですが最近はあちこちで工事中のところがあって何か所かトンネルが掘られ山や川に沿って蛇行しなくてもショートカットで行けるようになったため少しは時間が短縮されました。
残念なのはこの伝説の「おいらん淵」と名づけられている名所にもトンネルが出来てしまい、その場所を通らなくなってしまいました。トンネル抜けると通り過ぎてしまって見ることが出来ない、ということ。
ここは戦国時代「金」の採掘場があり、閉山の時に秘密が漏れることを恐れて口封じのために遊女が舞う舞台と共に谷底へ落とした、という恐ろしい伝説の場所です。
d0102496_16451413.jpg

そしてこの「おいらん淵」から林道を右折して今日の「笠取山」登山口まで行く予定でしたが
そこはがけ崩れのため通行止め、仕方ないのでもっと先の「落合」から三ノ瀬へ。
6:00  自宅出発
8:46  作場平登山口(ここに車を置いて登り始めます)。
9:37  一休坂分岐 (2011年5月に一人で来た時にはここに「熊出没」の看板が出ていたのでここから引き返したのだが今回は無かった)
10:50  笠取小屋 (軽食)
12:11  山頂(西ピーク)
12:30頃 天候怪しくなってきたので下ることに。
13:18  雁峠分岐 
13:50頃 笠取小屋 雨が降りだしたのですぐにスタート
       「やぶ沢コース」を歩き出す。途中コースが下りの筈なのにアップダウンがあったりして「違うのでは?」と不安になってきたのだが車も通れる林道なので何処かへ出るはずとかなりの速さで一時間半。
15:18  林道終点まで来てより広い道に出たが人っ子一人見当たらず場所も方向も分からず途方に暮れる。 
5分くらい立ち止まって地図を見たりしていたがその時運よく本当にラッキーなことに笠取小屋に車を置いて作業していた人が車で林道を降りてきた。逆方向へ行くはずだったらしいが親切に作場平まで乗せてくださることになった。
右へ行くべきか左へ行くべきか迷って左へ少し歩きだしていたのだが、もう少し早く決心をして歩き出していたらこの車とは会えなかったのですから誠に運がよかったのです。
私たちは左方向でよかったようですが結果山の中をぐるぐる巻いて車でも30分以上。
分かっているなら頑張りますが分からずに当てもなく歩いたら大変なことでした。途中で疲れも出てパニックになっていたかも。
助かった~、本当に助かりました。歩いたら2~3時間以上はかかったでしょう。それにどっち向いて行ったら何処へ出るのかわからずにグルグル山道巻いて歩いて行ったってどこにも人間は見当たりません。而も携帯は圏外だし聞くこともタクシー呼ぶことも家に連絡することもできません。
1時間半かけて降りてきた道を引き返すには今度は登りだし、そこはまだ笠取小屋、そこから朝来たコースを下るにも懐中電灯も無く今日中に帰ることは不可能。
而も小屋は土、日、しか営業していません。中に入れません。
 乗せていただいた車は予想以上に乗り出があり、途中の犬切峠までもかなり距離がありました。
その犬切峠にはゲートがあり作業員の方がカギを持っていたのでその鍵を開けて、また閉めて通過、(これでは一般車など入って来るわけなし)。
15:55頃 作場平到着、やれやれ一件落着。お礼を少し多めに、辞退されたが私たちにしてみれば今晩中には帰れなかったしタクシー呼んだって(圏外だから呼べないし)本当に命拾いしたわけですから)
16:00  自分の車に乗り換えて帰路に
19;00過ぎ  自宅着 帰宅時間はまあまあ予定通りでした。

   山頂   1953m   笠取小屋  1770m   作場平  1310m

走行距離往復 163.1km  帰りは81.6km
d0102496_16593044.jpg

d0102496_1713085.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-05-23 17:06  

Photoshop Elements

d0102496_77639.jpg


d0102496_772176.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-05-20 07:12  

Sinedot Ⅱ


d0102496_17402556.jpg

何だか下手だな、と思いながら絵心の無い私が
昔描いた女の子にベールをかぶせてみました。
洋服もヘアスタイルも似合いませんがここにできたsinedot Ⅱをうまく利用してみたくて花嫁もどきになってもらいました。

d0102496_17404657.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-05-10 17:45  

Sinedot Ⅱ

相変わらず同じSine DOt Ⅱのものですが

d0102496_1224125.jpg

d0102496_1232999.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-05-06 12:09  

sinedot Ⅱ

昨日何故か2枚しか投稿できなくて残ってしまった一枚を今日投稿してみます。
d0102496_10194739.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-04-27 10:21  

sinedot Ⅱ

d0102496_2050125.jpg
d0102496_20534932.jpg

もう一枚出したいのにパソコンが云うこと聞かずこれでおしまい。
[PR]

# by happouike | 2017-04-26 21:01  

Sinedoto Ⅱの続き

同じものを幾つも重ねて

d0102496_905167.jpg

もう一つ赤を足して
d0102496_9178.jpg

別の形が出来たので
d0102496_91264.jpg

ゆがみを加えてみました
d0102496_913992.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-04-22 09:11  

sinedot Ⅱを使って

d0102496_1144266.jpg

d0102496_1145815.jpg

d0102496_1151681.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-04-17 11:06  

ステンドもう一つ

d0102496_14595610.jpg


下の本物のステンドグラスの傘から作りました
d0102496_1502188.jpg

d0102496_18372233.jpg

[PR]

# by happouike | 2017-04-11 15:06